初心者ガイド

はじめに

初心者の時期に勘違いしやすい点として挙げられるのが「NPC (来店するヒーロー達) に物を売って稼ぐ」という手法です。
この方法は店レベルを上げるという点では間違っていませんが、資金稼ぎの手法としては到底効率が良いとは言えません。

そこでどうするのかと言えば…交易所を活用してばんばん儲ける、これに尽きます。
上位者が融合の手間と時間を惜しんで下位の装備を求めるケースは何気に多いですから、
これを狙ってどんどん交易所に出していきましょう。
上等 (Good) 以上であれば定価の 10 倍でも飛ぶように売れるものが存在します。
この為に必要になるのが融合の大釜や交易所のアップグレードです。

どういった物が売れるかは装備品の流用先を参照すると分かります。
(多少ネタバレになりますので、先を知るのが嫌いな方は見ない方が宜しいかと思います)

【一例】
苦無 (Kunai) Lv.6 の定価は 550 です。
この 完璧 (Flawless) は追尾苦無 (Seeking Kunai) Lv.30 で使われます。
完璧 (Flawless) の一段階前の 高級 (Great) を 10 倍で売ると 11,000 (実利 9,900) で売る事ができます。
(9,900 / 4 個分 = 苦無 1 個当たり 2,475 となり、約 5 倍の利益)

もちろん一切交易所を使わずにのんびりゲームを進める事もできますので、
この辺りのスタイルについては個人の好みで判断していって下さい。

Lv1-10

レベルアップ毎に得られるジェムはとても貴重です。
間違っても直接店舗拡張や設備強化などに使わないようにしましょう。
それらはゲーム内で稼げる通常の通貨であるゴールドで行えます。

対人取引でもゴールドの代わりに使えますが、関税が 30% (ゴールドの場合は 10%) と大きく、
後から無課金でジェムを稼ぐのは大変です。

ショップレベル 8 から解禁されるスペシャルオーダーはこの時点ではかなり厳しく、
中途半端な状態で報酬をもらうことを選ばない限り、何度でも同じものが来るので
余裕が出てくるまでは無視して良いです。

報酬でもらえる木の鍵 (WoodenKey) はどんどん使用してしまって良いです。

Lv15

取引所でのジェムの使用が解禁されます。

この時点だとLeatherKey(売値2.5M)をジェムで購入し、ゴールドで売るとゲーム展開を早く進められます。
Lv16になるとIronKey(売値20M)も扱えるようになるので、レートが良い方を選択するといいでしょう。
GEMの市場価値高騰からkeyのゴールド売値が上限に達している場合(16年7月現在はMagicKeyまで該当)は、
GoldKey(売値100M)から換金率が落ちるため、上位の鍵であっても効率が良い訳ではありません。
ただ基本的にゴールドよりGEMの方が価値が高いので必要がなければ温存しておきましょう
(16/12/20 のアップデートにより、プレイ開始早期に宝箱の鍵を売って稼ぐ手法はとれなくなりました)

稼いだゴールドは次段階のクラフト開放に使い、余裕があれば投資や設備強化もしてみましょう。
お勧めの投資先は設備時間短縮のタウンホール (TownHall) です。

個人投資合計 (City Investments) が増えてくると、よりランクの高い街が検索に引っかかるようになります。
24 時間に 1 回街を引っ越しすることが出来ますが、
即日引っ越すと個人投資合計の 10% がペナルティとして引っ越し元の街に還元されてしまいます (1 日毎に 1 % 減り 10 日でペナルティ無し)。
ですが高レベル者のいる街や活動者の多い街に引っ越すことで、
資源の増加速度や制作時間の短縮など非常に重要な強化が望めるので、ペナルティより成長速度を優先すると良いです。
街のプレイヤーと比較して自分が中~上位に位置するようになったなら引っ越しするなどの目安にするのも良いかもしれません。

その後

ゲームに慣れつつ、様々なレシピをどんどん開放していきましょう。
レシピがレベル 30 ほどになると必要素材の難易度が急に上がり、利益が少ないと思うかもしれません。
であれば無課金レシピにおいて効率が最も良い楽器、レベル 39 のトワイライトフルート (Twilight Flute) の開放を目指してみましょう。
楽器系列は優秀なレシピが多く、道中に開放するレベル 32 のゴールドストリング (Golden String) や
レベル 33 ヘルハウンド (Hell Hound) も良いレシピです。

トワイライトフルート (Twilight Flute) は単価が高く、
トレードを利用せずに冒険者に売っても良いため店レベルが上がりやすい利点もあります。
ヒーロー達はレベル ±7 の装備しか買ってくれないため、ヒーロー達のレベルも日頃から上げておきましょう。

町探しについて

基本的にソロでいるよりはどこかしらの町に移住した方が有利になります。
但し、あなたが移住すべき町の規模については少し考える必要があります。

移住先の町が大規模である程、より多くのヒーローや職人を扱う事ができ、
アイテムの製作時間も短くなり、シティレイド報酬にも期待できるでしょう。

しかし、このゲームの重要な要素として「町への投資」というものがあります。
これは単に町に対する奉仕としてではなく、自身に対する一時的なブーストとして頻繁に用いられます。

例えば、役場に投資すると進行中のアップグレード時間を短縮できますし、
宿屋に投資すると進行中のクエスト待ち時間を短縮できます。

しかしながら、大規模な町は投資の際に求められる一口の金額が大きいのです。
たかが 30 分を短縮する為に何百万も払えますか?
もしもこのコストを高額すぎると感じる、もしくは払えないといった場合、
あなたがその町にいる限りは能動的にアップグレード時間を短縮したりできないという事になります。
これは結果的にあなたのゲーム進行を遅めているという事になります。

それならば、もっと小規模な町に住んで安上がりな投資を重ね、
店内施設をアップグレードしまくったりした方が良いのではないでしょうか?

このように、小規模な町、大規模な町にはそれぞれメリットとデメリットが存在します。

このゲームの町の移住は比較的自由にできます。
上記のような事を踏まえ、自身の身の丈に合った町に移住する事を強くお勧めします。
(もちろん最初から大きな町に入るもよし、ソロでがんばるも良しです)

  • 最終更新:2016-12-28 17:46:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード